« A i (死亡時画像診断) について | トップページ | 医療事故の御相談について »

2014年8月19日 (火)

医療事故調査・支援センター

  昨今、鉄道事故や原発事故などに対して、事故調査委員会による「事故」の原因

明や再発防止策の検証がなされていますが、医療事故についても、「事故」の

原因究明などを行う制度づくりが進められています。

 平成266月に医療法が改正され、「医療事故調査・支援センター」の設置・

調査、院内調査の義務化などが法律で定められました。

 日本では年間13002000件もの医療事故によって、患者が亡くなっていると

言われています。改正法は、このような死亡事故について、病院は医療事故原因の

調査を行うとともに、「医療事故調査・支援センター」へ報告しなければならない

としています。加えて、「医療事故調査・支援センター」への報告に先立って、

遺族の方々への説明を義務付けています。また、病院による調査結果に納得できな

い遺族の方々が、「医療事故調査・支援センター」に再調査を依頼することもでき

ます。

 これらの制度は平成2710月に運用開始の予定であり、それまでに制度の具体的

な内容や基準などが検討されることになっています。医療機関のみならず遺族の

方々にとっても使いやすい制度となり、医療事故の原因究明や再発防止の効果が

上がることが期待されるところです。

 弁護士 保田明子

 

« A i (死亡時画像診断) について | トップページ | 医療事故の御相談について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1751108/57124828

この記事へのトラックバック一覧です: 医療事故調査・支援センター:

« A i (死亡時画像診断) について | トップページ | 医療事故の御相談について »